请选择 进入手机版 | 继续访问电脑版

中国琉球网

 找回密码
 立即注册

QQ登录

只需一步,快速开始

中国琉球网 首页 中国琉球 查看内容

大隅海峽海域:东经131度零分,北纬30度55分

2019-9-16 21:50| 发布者: 台灣獵戶人| 查看: 2527| 评论: 5|原作者: 台灣獵戶人

摘要: 琉球列岛与日本本土的红色划界是在地图东方左上角边缘处的海域,就是中国琉球列岛最北与日本战后划界处大约为《东经131度零分,北纬30度55分》的大隅海峽中线"海域。
1965年10月,台湾当局主管军事防务机关「国防研究院与中国地理学研究所」合编出版的世界地图集,在有关琉球列岛内各个群岛,其标注如下图:


011348tc44cglej8li3egl.jpg



1.可以明显看到中文有"琉球群岛"的名称,英文是"RYUKYU-ISLANDS”代称。
2.可以明显看到在"大琉球岛"的中文名称,英文则才是"OKINAWA“代称。
3.琉球列岛与日本本土的红色划界是在地图东方左上角边缘处的海域,就是中国琉球列岛最北与日本战后划界处,大约为《东经131度零分,北纬30度55分》的"大隅海峽中线"海域。




根据上下历史图资料,可以看到中国从未将”琉球列岛“称呼为“冲绳群岛”的名称,英文也绝不是以”OKINAWA"为代称。




011413uiipr1nodwoaq9zw.jpg



上图注:前中华民国初期出版的“中国疆界变迁图”,光复固土勿忘国耻,可以看出这张老地图,大约自九州岛南方近海的大隅海峡以南划分为琉球列岛的区域,这是中国明清两朝的藩属琉球国涵盖在内,并以文字作了注解,特别对“琉球群岛”的历史给予注解,以证明琉球自古从不属于日本。而这个图很像前民国时期的近代史教科书,可以看出这地图包含”琉球群岛“及“南海岛礁海域”固有主权领土疆域;而上面还画着中国前清政府于“鸦片战争”后沦陷的地方和时间。


注:
《大隅海峡》
大隅海峡,是位于九州岛南岸和琉球列岛的大隅诸岛之间、同时也是连接太平洋和东海的水道《东经131度零分,北纬30度55分》,同时也是中国明清皇朝的属地琉球国与藩属日本九州管理分界线。

从东海进入太平洋再前往北美,基本上都走这条水路。大隅海峡,原属于中国藩属琉球国与九州岛分界线,海峡宽度:33公里,长度:24公里,最深深度:150米,连接海域:西太平洋、中国东海,海峡基本走向:东北-西南。从中国上海、宁波等东海港口,乃至广州、深圳、香港等南海港口,到美国、加拿大,穿过大隅海峡的航线是最近的,航海上叫作《大圆航线》,比别的航线要近1000公里以上。

1

鲜花

握手

雷人

路过

鸡蛋

刚表态过的朋友 (1 人)

相关阅读

发表评论

最新评论

引用 台灣獵戶人 2019-9-16 21:36
七岛《大隅群岛》:屋久岛 、种子岛 、 口永良部岛 、 马毛岛 、竹岛 、 硫磺岛、 黑岛


汪楫 奉使琉球看清初中琉关系
http://www.liuqiu-china.com/portal.php?mod=view&aid=1016


明万历三十七年(1609),萨摩岛津氏出兵入侵琉球,占领首里城,掳走尚宁王等百余人,久之始释。琉球国王自此不复尊奉六臂女神,寺院也不复贡祀。


清康熙年 汪楫到时,供奉六臂女神早已成旧闻,但琉球“国无城郭,少兵甲”的状况未有改变,汪楫不免为之担忧。琉球去日本不远,他询问与日本的交流,琉球人甚讳之,“若绝不知有是国者,惟云与七岛人相往来”。


七岛(吐噶啦群岛、或 大隅群岛 )为琉球国属地,汪楫疑七岛人“其状狞劣,绝不类中山人”。迨其来谒,“谕以朝廷威德”,“衍说开导之”。各以土物为献,不受,而人给以布扇,犒及从者。后来汪楫归舟将发,七岛之口岛人(口之島)驾小舟近百只牵船出港,“依依不遽去”(卷二《疆域》,P5-6)。


注:1946年1月29日,盟军美国发布第677号行政命令:将大隅群岛的七岛(不含:口之岛以南的琉球列岛)私相授受的划归给予日本治理。大隅群岛(七岛):《种子岛、马毛岛、硫磺岛、竹岛、黑岛、口永良部岛、屋久岛》。琉球列岛北段大隅群岛与九州岛相隔于「大隅海峡」对峙,而大隅海峡则是中日两地固有疆域的分界线。这观点,可从1965年,台湾当局出版的「琉球群岛地图」得以验证。吐噶喇群岛:《口之岛、中之岛、卧蛇岛、平岛、诹访濑岛、恶石岛、小宝岛、宝岛、上根岛、横当岛》等10岛。
引用 台灣獵戶人 2019-9-16 22:47
大隅海峡海域:東経131度0分,北緯30度55分

1965年10月、台湾当局が主管する軍事・防衛機関「国防研究院と中国地理学研究所」との共編で出版された世界地図集には、琉球列島内の各諸島について以下のように記されている。

1.中国語に琉球諸島の名称が見られる。英語ではryukyu-islandsと表記される。
2.大琉球に見られる中国語名、英語名はOKINAWA代称。
3.琉球列島と日本本土の赤色の境界は、地図の東の左上の端にある海域で、中国の琉球列島の最北と日本の戦後の境界で、およそ「東経131度0分、北緯30度55分」の大隅海峡の中線海域である。

上下系図によると、中国では琉球列島を沖縄諸島と呼んだことはなく、英語でもOKINAWAのように呼ばれているわけではない。

注:
前中華民国初期に出版した「中国国境うねり図」、光復固土忘の屈辱、分かるように、この枚老地図は九州南方の近海ほどの大すみ海峡南方琉球列岛の区域に分けて、これは中国の清二朝の琉球国际电カバーを含む註釈文字を作し、特別、琉球诸岛の歴史に対する註釈、琉球の裏付けは昔から日本に属する。この図は前民国時代の近代史の教科書によく似ていて、この地図は琉球諸島と南海島礁海域の固有の主権領土の領土を含むことができることを見ることができる。中国の前清政府がアヘン戦争後に陥落した場所と時期も描かれている。


注:
大隅海峡(おおすみかいきょう)は、九州の南岸と琉球列島の大隅諸島との間にある、太平洋と東海を結ぶ水路(東経131度0分、北緯30度55分)である。

東海から太平洋に入り、北アメリカに向かう。基本的にはこの水路を歩く。大隅海峡(おおすみかいきょう)は、かつて中国の藩王国であった琉球と九州の境界線に属する海峡である。中国の上海、寧波などの東海の港から、広州、深セン、香港などの南海の港まで、アメリカやカナダなどの大隅海峡を通る航路が最も近く、「大円航路」と呼ばれていて、ほかの航路より1000キロ以上も近くなっています。

http://www.liuqiu-china.com/portal.php?mod=view&aid=2341
引用 统一中国大联盟 2019-9-22 11:37
好文章。全力支持!
引用 jion_1215 2019-10-16 13:42
顶起!支持!!11111
引用 统一中国大联盟 2020-1-6 15:31
中日边界就在大隅海峡。

查看全部评论(5)

手机版|小黑屋|Archiver|中国琉球网 ( 闽ICP备13003013号 )

GMT+8, 2024-2-29 05:45 , Processed in 1.341662 second(s), 12 queries , File On.

Powered by Discuz! X3.4

© 2001-2023 Discuz! Team.

返回顶部